Date

7月 18 - 21 2024

Time

All Day

Cost

Free

Area

(3) 関東地方

『舞台火の鳥』連載70周年記念 サルメカンパニー特別公演 『猿女版 火の鳥~鳳凰篇~』2024

今、演劇界で大きな注目を浴びる

【サルメカンパニー】
2018年に旗揚げし、平均年齢27歳ながら
佐藤佐吉演劇賞2021では最優秀演出家賞を含む6部門を受賞。
旗揚げ5年目で東京芸術劇場 シアターウエストに進出。
「スウィングしなけりゃ意味がない」を上演。約1,400名を動員。
また2024年上演の「文明開化四ッ谷怪談」では
『日本の演劇人を育てるプロジェクト』新進劇団育成公演に選出されるなど
活躍を続ける新進気鋭の若手演劇集団。

そんな演劇集団とストレート・2.5次元・朗読劇とジャンル問わず舞台公演を手掛ける
【ハピネット・メディアマーケティング】がタッグを組み、
サルメカンパニーの強みである全編生演奏・会場全体を使った演出を武器に
今年70周年を迎える手塚治虫の『火の鳥』からサルメカンパニーが長年舞台化の構想を練っていた鳳凰篇を東京芸術劇場シアターウエストにて2024年夏上演。

 

開催概要

公演名
『火の鳥』連載70周年記念
サルメカンパニー特別公演

『猿女版 火の鳥~鳳凰篇~』

会場
東京芸術劇場 シアターウエスト
〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-8-1

日程
2024年7月18日(木)〜7月21日(日)

 

公式サイト:Click Here

 

 

 

 

 

(ホテル予約の際は上記の画像をクリック)↑ 

ホテル等予約の際はポイントが付くお得な楽天から!

 

【公式】トリップアドバイザー (上記の画像をクリック) 

トリップアドバイザーでホテル予約価格の比較が可能!

 

 


Write Comments!!

Comment Form is loading comments...

↑(上記の画像をクリック/タップで予約!)
ホテルや飛行機等の交通公共機関の予約はポイントも付与される楽天トラベルが一番おすすめ!